HORIHOLI

<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

持つべきものは友

最近、しっかりと出会ってなかった友人と二人きりで久しぶりに話した。

自分の考えが自分の中では間違ってなかったと思える貴重な時間だった。

多忙な所、朝方まで話に付き合ってくれてありがとう。
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-31 04:34

Alicia Keys

先日、タワーレコードに行った時にAlicia Keysの新譜を視聴した。

鳥肌が立つ程の素晴らしさに一緒に行っていた友人が本屋に消えていても気付かない程、夢中になって聴いていた。

僕は、普段あまりAlicia Keysのようなジャンルの音楽を聴かない方だがAlicia Keysだけは別格だ。

2008年にsummer sonicで観た時も感動して涙がでそうだった。
いや泣いていたかもしれない。

トリ前がAlicia KeysでトリがColdplayという最高の流れだった。

CREATIVEMANもやるなぁ。
そして、ありがとうと思ったのを覚えている。

あのハスキーな歌声と気持ちがこもっているライブパフォーマンスが大好きです。

Alicia Keysの曲を聴いているだけで元気がでるし頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

Alicia Keysの歌声は、こんな日本の田舎に住んでいる僕の胸にさえ響いています。

そりゃ世界中の色んな人の胸に響くような事ができればベストですが、とりあいず僕の近くに居てくれている人の胸に響く事のできるような人になります。


[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-30 02:50 | Music

大切な人達へ

今まで、お世話になった人の為に大切な人達の為に自分の為に僕は強い人間になります。

全力で生きて行くぞー!!
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-29 06:43

誇り

地元のうどん屋で食べたうどんは衝撃的なおいしさだった。

そんなにお腹が減っていなかったはずなのに、もう一杯食べたいと思う程おいしかった。

うどんがおいしくて話が弾んだ。

友人達と、この店は地元の誇りやなって喋っていた。

誇りと思えるものがある。

日本人として、滋賀県民として、家族として、友人として。

自分のやっている事や、やってきた事にも誇りだと思える事もある。

もっと自分自身を誇れるように、大切な人達に誇りだって思ってもらえるようになろうと思います。
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-28 22:38

HINONARIE

c0229243_23271829.jpg


男友達とイルミネーションの撮影に行った。

持つべきものは友というだけあって楽しかったが来年は女の子と撮影に行きたいですね。
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-27 23:29 | Photographs+

戒め

今日は地元の同級生で忘年会だが参加しない。

というよりは、参加できない。


僕が守ってきた掟の中に「友人の誘いは極力、断らない」という掟があったが破ってしまった。

まあ掟とうい程、たいそうなものでもなく単純に友人の誘いには乗りたいから断りたくないだけの事だが。

しかも今回は僕が一番、嫌いな
「金がない」
という理由で断ってしまった。

色んな人が、たまに「金がない」と言って色んな事を断るが、それ位の金はあるだろう。
なんとかなるだろうと思っていた。

だが、今回は本当に金がない。

あれほど、嫌っていた理由で断らなければならないのは辛かった。

せっかく誘ってもらっているのに断らなければならないのは本当に辛かった。

たかが4000円の参加費が都合できないのが情けなかった。

こんなおもいは二度としなくないと思った。



話は変わって昨日、そう25日のクリスマスの夜に男3人で、ちゃんぽん亭へ行った。

支払いの時にクリスマスプレゼントという事で満タンまで、後1ポイントのポイントカードをもらった。

そこには「12/25X'mas」と書かれていた。

僕は彼女ができるまで満タンになっても、このカードは使わないでいようと決めた。

彼女ができるまでの戒めだ。

サンクス chanpontei
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-26 22:13

1000円で交わした契り

26歳のクリスマスイブを僕は忘れない。

さすがに聖なる夜に激安ファミリーレストランに来ている人は、ほとんどいなかった。

当分、無職でクリスマスイブを迎える事がない事を祈りたい。

24日に無職コンビで激安ファミリーレストランで夕食というシチュエーションはなかなか忘れないだろうという事で友人と一つの契りを交わした。

具体的な夢や希望がない。
おまけに金もない。
そんな状況に

「風穴をあける事」


ここ何ヶ月かの間で僕の周りでは先陣を切って風穴をあけてくれた人が何人か居る。

流れに乗り遅れて僕は置いて行かれていたが、そろそろ、その流れにのって僕も風穴をあけると決めた。

無職で無力、無財の僕だから風穴はあけやすいと思う。
ポジティブシンキング。


もう一つ決めた事。

全力で行動し続ければ大丈夫と考え危機感を持ちながらも楽観的に生きてみようと決めた。

深く考えるよりも直感を信じ先に行動して全力で行動しながら考えようと決めた。


3年位前にワーキングホリデーでニュージーランドに行った。

数あるワーホリ対象国の中から、なぜニュージーランドか?

理由は単純。
深く考えなかったから迷いもなかった。

英会話の勉強が目的の一つでもあったので英語圏以外の国には興味もなかった。

当時、英語もろくに話せず金もない状況での初めてのワーホリだったので失敗してもいいように一番、興味のない国に行こうと思った。

それがニュージーランドだった。

今から思うと、とんでもない判断基準で選んだと思うが後悔は全くない。

今後、機会があればワーホリに行きたいとは思うが、別に無理してまで行こうとは思わない。
多分、行かないだろう。

となると生涯で唯一のワーホリが一番、興味のないニュージーランドだった事になるが、それでも後悔はない。
良かったと思う。
国がどこであれ行ったのだから。

行ってなかったら後悔してたと思う。


この話はなにも今日、気づいた事ではない。

数年前から思っていた事だが、ここ1年位は行動に生かせていなかった。

無職で迎えたクリスマスだから忘れられない契りになる。

やっぱりクリスマスはいいですね。

来年のクリスマスは好きな女の子と過ごせるよう頑張ります。
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-24 23:56

Rocket Boys

「遠い空の向こうに」とういう映画を観ました。

小さな炭坑の町の高校生4人が、ロケット作りに挑戦して、時にはぶつかり、また励まされながら成長していくという話です。

家族や友達、先生をはじめとする周りの人との絆がよく描かれていたました。

小さな町の高校生が色んなトラブルに巻き込まれながらもロケットを飛ばす様をみていると、何でもできるんだって気がしてきて凄く勇気が湧いてきました。

夢を諦めない、自分に正直になるという事の重要性を改めて感じました。

実話っていうのが最高ですね。

遠い空の向こうに 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル


[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-22 19:13 | Movies

クラブワールドカップ

c0229243_1947633.jpg


昔に撮った写真です。

最近、映画鑑賞にオークション出品さらにクラブワールドカップの影響でブログが更新できていなかったので、とりあえず更新しておきます。

クラブワールドカップでのバルサのプレーに感動しました。

特にメッシ、決めるべき所で決める。

ベロンもかっこよかったですね。

人に感動を与えれる人間になりたいです。
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-20 20:59 | Photographs+

一点打破

学校で性格診断的なものをやった。

質問に答えて、その結果で性格を4つの型に当てはめるというものであった。

僕は物事を論理的に考えるタイプらしい。

自覚症状があったので結果に驚くことはなかった。
でも4つの中で僕の型にあてはまる人は統計で10人に1人位だと聞いた時はビックリした。

しかも僕は他の型に比べて極端に論理的に考えるタイプの数値が高かった。


そういえば小さい頃から数学が得意だった。

公式さえ覚えれば曖昧ではない正確な答えがでる。

しかも答えは一つ。

応用さえできれば、どんな問題も解ける。

数学だけは99点でも満足できなかった。

100点がとりたかった。

数学だけは誰にも負けたくなかった。

他の教科は成績優秀な弟に、たまに教えてもらったりしていたが数学だけは教えてもらった事もなかった。

教科書を読めば自分で解決できたから。


数学みたいな得意分野が欲しいなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by slamdunk_cola | 2009-12-16 02:59